【鉄拳7FR】レオ フレーム コンボ 立ち回り 対策 2018.03.07更新

 

確定反撃
【立ち】
10F:LPRK(6LPRKでも可)
14F:6RPRP
15F:3RP(コンボ始動)
【しゃがみ】
11F:wsRKWP
16F:wsRP(コンボ始動)

コンボ

基本:コンボ始動技→4LPRK3→LK→6RKRP→ダッシュ→6RK3WP
壁:6RK3WP(位置移動):wsLPRKLP
運び:締めを6RKにすることで火力が高い壁コンボに移行可能
床破壊(壁付近):RK(ハイキック)で壁にはりつけ壁コンボ
主要技

【けん制】
コンボ始動(浮かせ技):3RP(相手しゃがみの場合は浮かない):9RK(ジャンプステータス):wsRP:66RKLK
コンボ始動(CH):4LP(CH):RK(CH):9LK(CH):2LP(CH)
下段:1RKLP:236LP:3RP+LK

立ち回り

・スカ確:3RP:wsRP(長い):66RKLK:6RPRP
・下段:3RP+LK(CH)→66RP(確定):3RP+LK→66LKなど
:236LP(CH)→wsRKWP(確定)横移動にも強い
・壁:3RP+LK→ws3LK(確定):1WPWP(壁強)→壁コンボ
・中距離:236RPLP(2発目CHで66LK確定)
・ホーミング:236WK:3LK
・削り:3RK
・2WP(構え):上段や判定の高い中段を潜ることができる
:2WP中RP 浮かせ技
:2WP中LK ホーミング技 Hでコンボ移行
:2WP中LPRP スカし確定
・受け身(4WP):パンチ、キック両方受け身可能。受け身後RP入力で追撃。使用例:ドラグノフ666RPガード後4WP(受け身)など
・1LK:浮かせ技、暴れ(フレームで相手が有利な場合などに使用)
 

【鉄拳7FR】レオ note

 

鉄拳7FRの記事は全てnoteへ移行しました。上記リンクからよろしくお願いいたします。

 

 

鉄拳7FR 攻略情報 note

noteにすべての記事を移行いたしました。上記リンクを参照ください。

 

コメントを残す