フレーム 確定反撃 2018.03.08更新

 
鉄拳では1秒間に60回画像を書き換えており1秒=60フレームで、技の発生時間を表す時などに使われる。
例外的な技を除き、鉄拳で最速の技は基本的に全キャラのLPやRPででるジャブの10フレームです。
フレームを使う場面は、初心者のうちは確定反撃を返す場面や技をガード、ヒットしたときに不利か有利か見極めるのに必要になってきます。

確定反撃
相手の技をガードした際に、こちら側が10フレーム有利になったりする場面があります。その際にこちら側が10フレームの技を最速で出すと相手は10フレーム不利なので技をガードすることができずにヒットしてしまい、技が確定してしまうことです。
例えば3RP 発生15 ガード-13 と鉄拳WIKIに書いてあるとします。
この場合はこの技は15フレームで技が出て、ガードされてしまうと相手の発生が13フレームまでの技が確定してしまうことを意味します。

自分が使うキャラの技のフレームの有利や不利を覚えておくと必ず役に立ちます。
対戦しているうちに雰囲気で相手の技の有利不利くらいはわかるので対戦を数こなしましょう!!
 

【鉄拳7FR】レオ フレーム コンボ 立ち回り 対策 2018.03.07更新

鉄拳7 家庭用 エリザ コンボ 立ち回り フレーム

鉄拳7 マッチングしやすくする方法 対戦成立

鉄拳7FR マスターレイヴン 攻略 2018.03.08更新

鉄拳7FR ボブ コンボ 確定反撃 確反 フレーム 立ち回り 2018.03.08更新

鉄拳7FR 豪鬼 コンボ 主要技 フレーム 立ち回り 対策 2018.03.08更新

鉄拳7FR ニーナ コンボ 立ち回り 確定反撃 フレーム 2018.03.08

ファジーガード 2018.03.08更新

鉄拳7 コンボシステム 2018.03.08更新

フレーム 確定反撃 2018.03.08更新

(鉄拳7)スカ確や攻めるきっかけを作る方法 2018.03.08更新

鉄拳7FR  家庭用 PS4 各キャラ変更点、新技まとめ 2018.3.6更新


【鉄拳7FR】フレーム 確定反撃 解説 note

鉄拳7FRの記事は全てnoteへ移行しました。上記リンクからよろしくお願いいたします。

コメントを残す